Case1.7歳、男児
主訴:
「字をきれいに書きたい」、学校では板書に時間がかかっている
改善点:
文章を読む速度が上がり、書字では形が整ってきた。原稿用紙1枚半の作文に集中して取り組めるようになった
Case2.7歳、男児
主訴:
注意散漫、目が疲れやすい
改善点:
授業中落ち着いてきた、学習への集中が上がった、目をこすることが減った
Case3.10歳、男児
主訴:
「国語が苦手だからできるようになりたい」、音読がたどたどしい、キャッチボールが苦手
改善点:
教科書の字が見やすくなった、キャッチボールはまだ苦手だが楽しいと感じるようになってきた
Case4.8歳、男児
主訴:
「漢字と体育が苦手」
改善点:
音読が得意になった。書くスピードが速くなった。自分にできるボール遊びが増えて自信がついてきた